看護職・看護学生のライフサポートマガジン

image

【プレゼント】星取県の澄み切った空気と豊かな自然から生まれた「星空舞(ほしぞらまい)」は、食味ランキングで「特A」のおいしいお米 

夜空を見上げれば美しい星空が広がる鳥取県は、どの市町村からでも天の川が見え、手が届きそうなほど星がよく見えることから「星取県」とも名乗っています。実際に、環境省が実施した全国星空継続観察では、何度も日本一に輝いています。

そんな星取県の澄み切った空気と豊かな自然から生まれたお米は、見た目が透き通った、「星のように輝くお米」であることから「星空舞」と命名されました。

星空舞パッケージ.jpg

最高位「特A」評価を受賞

星空舞は、鳥取県農業試験場が30年以上の歳月を費やして開発し、2018年に誕生。通常の品種育成は両親を選んで1回だけ交配する方法が主流ですが、星空舞は、おいしいお米として有名なコシヒカリの子孫にあたる「ゆめそらら」を父親、病気に強い遺伝子を持つ「ササニシキBL1号」を母親としてまず交配。その子供に「ゆめそらら」を、さらにその子供に「ゆめそらら」と同じ父親を交配する方法で品種改良を行うことで、障害に強く味の良い品種を生み出すことに成功したのです。

日本穀物検定協会が毎年公表している「米の食味ランキング」は、専門家がお米を実際に食べて審査する「食味官能試験」に基づく、お米の格付け。星空舞は、2022年産米の食味ランキングにおいて、最高位の「特A」に格付けされました。2022年度は、猛暑や天候不順の影響で、対象152産地品種のうち「特A」に格付けされたのは例年より少ない40品種。星空舞は、夏場の高温に強く、倒れにくく、いもち病にかかりにくいという特性を発揮し、2度目のチャレンジで見事「特A」に選ばれています。

星空舞イネとお米.jpg

おにぎりやお弁当におすすめ

星空舞の、炊いたお米の特徴は、粒感がありはね返る食感で、ご飯の美味しさを数値化した味度値(みどち)が高いこと。あっさりとした上品な味わいなのでいろいろな家庭料理と相性が良いようですが、後味がさっぱりしていることから、特に焼肉とは相性が抜群だそうです。また、水を抱き込む量が多いため冷めてもおいしく感じる人が多いことから、おにぎりやお弁当にも良さそうですね。

透き通って星のように輝き、病気や天候不順に強くておいしい「星空舞」は、日ごろ医療・福祉の現場で病気や困難と闘う皆さんにぴったりのお米かもしれません。

  

今回は「Will Friends」会員20名さまに鳥取県の新しいブランド米「星空舞」(2kg)をプレゼント。応募をお待ちしています。

※応募期間:2023年5月19日~2023年7月20日
※応募にはWill Friendsのサイト会員登録が必須となります。
※当選者にはメールで住所をお伺いします。

応募はこちら.png

提供:鳥取県

ページトップへ